私たちリズム時計は1950年の創業以来クロックを作り続けてきました。時計の心臓部であるムーブメントから全て自社で企画製造販売を行う、総合クロックメーカーです。その製品は、小さなめざまし時計から、公園の大きな時計に至るまで。社名は知らなくても、製品はきっと誰もが一度は見たことがあるでしょう。「ふいご」機構のカッコークロックなど、国内では私たちしか作れない独自の技術を多数保有し、それらの技術を生かしながら、日々お客様の暮らしに寄り添うモノづくりを追求しています。

History

終戦後まだ日も浅い昭和21年3月、平和運動家として有名な故賀川豊彦氏による「東洋のスイスを作る」という提唱の実現に向け、埼玉県に株式会社農村時計製作所が設立されました。時計性能コンクールで通産大臣賞を受賞するなど当時から高い技術を保有しており、さまざまな製品開発を行ってきました。その後1950年11月3日にそれらの技術を継承した新会社を発足。それが私たち「リズム時計工業株式会社」です。会社設立の翌年1951年には、国内で初のプラスチック枠の時計を発売するなど、現在に至るまで数々の挑戦を行い成長してきました。また創業当時より積極的に海外との取引を行い、現在では90ヵ国以上の国で製品が販売されています。

リズム時計工業株式会社

Copyright © 2017 Cenno All Right Reserved.